FC2ブログ

ジョルディの日記

Windows Linuxに関する tips を書いたり書かなかったり

HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOMEtips/linuxx86_64 な Fedora Core で ndiswrapper 其の三
◆2006.03.21(火)◆
tips/linux│posted at 23:59:56
スレッド:UNIX/Linux  ジャンル:コンピュータ
今回の内容は BUFFALO の WLI2-PCI-G54S (AA)での設定方法です。
おそらく、他のNICでもそう違いは無いはずですが WEP キーの指定方法 ( open / restricted ) が
異なる可能性があります。
方法は iwconfig というコマンドを使うのと、設定ファイルを直接編集する方法の2種類があります。
ありますが、ここでは設定ファイルをさわるほうを選びます。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-wlan0

DEVICE=wlan0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=none
MODE=Managed
ESSID=<ESSID>
NETMASK=<サブネットマスク>
DHCP_HOSTNAME=
IPADDR=<IPアドレス>
DOMAIN=
HWADDR=
GATEWAY=<デフォルトゲートウェイ>
TYPE=Wireless
RATE=Auto
CHANNEL=<チャンネル>
USERCTL=no
PEERDNS=yes
IPV6INIT=no


/etc/sysconfig/network-scripts/keys-wlan0

KEY='open <WEPキー>'


※ <>で、はさんであるところを各自の環境に合わせてください。
※ ただし <WEPキー> の指定方法は注意が必要です。
※ 数字の場合は普通にその数字を書けばいいのですが
※ 文字の場合は s:XXXXXXXXX のように、文字列の頭に s: をつける必要があります。

まったく関係ないですがFC5が出ています。
http://fedora.redhat.com/
スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみ内容を読めますが、編集・削除はできません。

:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

時間ねぇー

プロフィール

チェザーレ

Author:チェザーレ


Google

リンク


 copyright © 2006-2008 ジョルディの日記 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。