FC2ブログ

ジョルディの日記

Windows Linuxに関する tips を書いたり書かなかったり

HOME≫日付:2006年05月
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2006.05.28(日)◆
html│posted at 23:43:07
スレッド:(X)HTML/CSS  ジャンル:コンピュータ
第2回です。

前回の内容は、ブラウザによって表示がかわってしまうので、
なるべくその差を少なくしようというのが今回の内容です。
とはいえ、全ての環境に対応できてるわけでもないと思うので、
これでもうまくいかないこともきっとあるんでしょうけども。

今回は <table> タグ内に以下のタグを追加します。

<colgroup>


例によって <colgroup> の詳しい説明は他のHTMLのリファレンスに任せますが
前回の内容にこれを足すことで、IE でも Firefox でも大丈夫になります(多分)。

ここをクリック(Firefox なんて怖くない!)

細かい編集内容は上記リンクを保存でもして見てください。
今回の内容をベースに、次回第3回はやっと本題、テーブルのヘッダ固定に
について書きます。
スポンサーサイト
◆2006.05.23(火)◆
html│posted at 00:31:52
スレッド:(X)HTML/CSS  ジャンル:コンピュータ
今回から4回ほど気分を変えて html です。

Web 業務アプリのために と、大げさなタイトルをつけましたが
主に表(テーブル)の話しかしません。

まず第1回目は、<table>タグのスタイル

table-layout : fixed ;


についてです。

細かい説明は他のサイトに任せますが、このスタイルシートの効果のひとつは
「テーブル表示が速くなる(はず)」です。
(いま手元で試してみたら全然効果が無かったのですが)
もうひとつの効果は「テーブルのサイズを(わりと)厳密に指定できる」ことです。
(この効果が得られたのは IE のみで Firefox では効果なしでした)

と、イマイチ効果が薄いのですが、「テーブルのサイズを厳密に指定できる」
ということの説明をしてみましょう。

まずは、こちら(テーブルサイズのズレ)
html のソースはローカルに保存するなりなんなりしてもらうとして、
表示を見てもらうとわかるとおり、いろんなとこがズレてます。
おそらく <td> タグの余白とかのせいでずれるのでしょうが、
これでは第3回辺りで書く予定の内容でちょっと困った状態になります。
そこで、 table-layout : fixed を使って回避します。
これ(ズレ回避 IE のみ) です。
どこをどう変更したのかは両ファイルを見比べてください。

長くなったので続きは次回にしますが、次回は Firefox でもズレないようにします。
◆2006.05.20(土)◆
Google│posted at 22:50:54
スレッド:Google関連  ジャンル:コンピュータ
Google カレンダー とか Google トーク とか、いったいどこまでいくつもりなのか
よくわからない Google ですが、むかし紹介した"ペンギンさん検索"系の
機能がいっぱいあったので、紹介しとこうかな、と。

Special Google Searches
http://www.google.com/options/specialsearches.html
◆2006.05.06(土)◆
tips/windows│posted at 22:16:56
スレッド:ソフトウェア  ジャンル:コンピュータ
フリーの AAC エンコーダが Nero からリリースされました。
AAC といえば、ライセンス周りが色々とややこしいというイメージがあるので
フリーのエンコーダが出てきたのはちょっとびっくりです。
(ちなみに、これは世界初のフリーの AAC エンコーダです)
まぁ、もともと Nero のライティングソフトの体験版から DLL を抜き出すことで
誰でもタダで AAC のエンコードはできてましたが・・・(たぶんライセンス違反)

Nero
http://www.nero.com/nerodigital/eng/Nero_Digital_Audio.html
◆2006.05.04(木)◆
tips/linux│posted at 13:38:47
スレッド:資格試験  ジャンル:就職・お仕事
LPIC を受けようと思ってからそろそろ4ヶ月たつのですが、
電車の中で勉強できるような薄い(軽い)問題集がなくて勉強がはかどりません。
どこかに薄くて内容の濃い問題集ってないですかねぇ。

さて、今日は IBM の公開している LPIC の資料の紹介です。
ユーザ登録をしないと見ることはできませんが、タダで見ることのできる
教科書としてはそこそこいいんじゃないでしょうか。
ただし、ひとつ難点がありまして、全て英語で日本語の資料はありません。
なので、英語が苦にならない人、技術資料は英語であるべきだという硬派な人
見た目は日本人だけど心はいつもアメリカンという奇抜な人とかは
見てみるといいんじゃないでしょうか。

Linux Professional Institute (LPI) exam prep
http://www-128.ibm.com/developerworks/linux/lpi/index.html
時間ねぇー

プロフィール

チェザーレ

Author:チェザーレ


Google

リンク


 copyright © 2006-2008 ジョルディの日記 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。