ジョルディの日記

Windows Linuxに関する tips を書いたり書かなかったり

HOME≫カテゴリー:tips/linux
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2006.07.09(日)◆
tips/linux│posted at 00:00:00
スレッド:UNIX/Linux  ジャンル:コンピュータ
FC6 に更新してから、しばらくデフォルトのミラーリストを使ってたのですが
やっぱり日本のサイトを指定しないと遅くてやってられないので。

FC6 の日本のミラーリスト
http://homepage2.nifty.com/kkrtsk/files/yum.repo_fc6.tar.gz

前に書いた内容に FC6 用のミラーリストをつけただけですので
細かいことは前に書いたこちらを見てください。
http://kkrtsk.blog55.fc2.com/blog-entry-14.html

development リポジトリが有効になってるので、一応その辺は気をつけてください。
スポンサーサイト
◆2006.07.05(水)◆
tips/linux│posted at 21:13:49
スレッド:UNIX/Linux  ジャンル:コンピュータ
ちょっと前から glibc のアップデートができず

python: rpmte.c:589: rpmteColorDS: Assertion `ix < Count' failed.


というエラーが出て、yum (rpm) が死んでしまい、どうしようもない状況が続いてました。

今日はこのエラーの回避方法を。
(rpmdb を一回消して作り直すので、バックアップを取ってから作業をしています。)

# tar cf rpmbk.tar /var/lib/rpm
# wget http://homepage2.nifty.com/kkrtsk/files/rpme.py
# python rpme.py
# rpm -vv --rebuilddb
# yum upgrade glibc*


これで、 glibc の更新ができたはずです。
rpmbk.tar は削除してもかまいません。

参考URL : https://bugzilla.redhat.com/bugzilla/show_bug.cgi?id=190972#c6
◆2006.06.25(日)◆
tips/linux│posted at 01:00:00
スレッド:UNIX/Linux  ジャンル:コンピュータ
忙しいのにカーネルの再構築です。
HTML の第3回を後回しにしてカーネルです。
なんで時間がないのにこんなことしてるんでしょうねぇ。

FC6 Test 1 に yum でアップデートをかけてからかどうかはわからないのですが
最近、NTFS なパーティションのマウントができなくなりました。
何が原因か調べるのも面倒だったので、とりあえず久しぶりにカーネルの更新です。
何かいろいろとかわっていたので、今回はそのメモを。
そういえば、 rpmbuild で brewbuilder.brewbuilder というユーザがいないという
アラートが大量に出たので、とりあえずでユーザを追加しています。
brew って、あの brew なんでしょうかね?

# groupadd brewbuilder
# useradd brewbuilder -g brewbuilder
# rpm -ivh kernel-2.6.17-1.2307_FC6.src.rpm
# rpmbuild -bp --target x86_64 /root/rpmbuild/SPECS/kernel-2.6.spec
# cd /root/rpmbuild/BUILD/kernel-2.6.17/linux-2.6.17.x86_64/
# cp Makefile Makefile.bk
# vi Makefile
# make mrproper
# cp config/kernel-2.6.17-x86_64.config .config
# make menuconfig
# make
# make modules_install
# make install 


前に書いた http://kkrtsk.blog55.fc2.com/blog-entry-5.html と内容はほぼ同じです。
あわせて見ると今回の内容がわかりやすいかもしれません。
・・・わかりにくいかもしれません。

ちなみに、NTFS なパーティションは今だにマウントできません。
忙しいのに・・・。
◆2006.05.04(木)◆
tips/linux│posted at 13:38:47
スレッド:資格試験  ジャンル:就職・お仕事
LPIC を受けようと思ってからそろそろ4ヶ月たつのですが、
電車の中で勉強できるような薄い(軽い)問題集がなくて勉強がはかどりません。
どこかに薄くて内容の濃い問題集ってないですかねぇ。

さて、今日は IBM の公開している LPIC の資料の紹介です。
ユーザ登録をしないと見ることはできませんが、タダで見ることのできる
教科書としてはそこそこいいんじゃないでしょうか。
ただし、ひとつ難点がありまして、全て英語で日本語の資料はありません。
なので、英語が苦にならない人、技術資料は英語であるべきだという硬派な人
見た目は日本人だけど心はいつもアメリカンという奇抜な人とかは
見てみるといいんじゃないでしょうか。

Linux Professional Institute (LPI) exam prep
http://www-128.ibm.com/developerworks/linux/lpi/index.html
◆2006.04.02(日)◆
tips/linux│posted at 01:36:03
スレッド:UNIX/Linux  ジャンル:コンピュータ
前回、ポリシーがまずいかも知れないと思ったので、いったんポリシーを消して
入れ直しをしてみました。
結果、ちゃんと動くようになったので、そのときのコマンドを参考までに。

まず、grub に selinux=no というパラメータを渡して起動します。

# yum remove selinux-policy selinux-policy-targeted
# yum install selinux-policy selinux-policy-targeted
# fixfiles relabel ※ここでやっても意味が無いみたいですが


これで、再起動をするとブート中にラベル付けができていない旨のメッセージが表示され
ラベル付けが実行されて audit のログが出なくなりました。
これで、enforcing に戻しても大丈夫だと思いますが、怖いので試してません。

SELinux の情報って少ない気がしますが、SELinux の設定ぐらい ひとりでできるもん!
って人は、どれぐらいいるんでしょうね。
時間ねぇー

プロフィール

チェザーレ

Author:チェザーレ


Google

リンク


 copyright © 2006-2008 ジョルディの日記 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。